利用者数3,000突破!お申し込みはこちらへ >>

人気ブログランキングの4つのテーマ選択法を解説

この記事では人気ブログランキングの4つのテーマ選択法を解説していきます。

人気ブログランキングのテーマ選択は集客へ直結しますので、今回ご紹介する4つのを試してみることをおすすめします。具体的なテーマ選びとしては、自社商品に関連のあるもの、競合サイトの分析、参加人数が少ないもの、収益化に繋げられるもののいずれかを選択すると良いでしょう。

 

集客力・認知度アップに効果的なサービス

にほんブログ村やエキサイトブログなどのランキング上位表示を可能になるのが「GIVEアクセスサービス」です。当サービスはAI(人工知能)システムを活用して最適化された状態でアクセス数を増やしていきます。上位表示している多くのブロガーに利用いただいています。

✔︎GIVEアクセスサービスの詳細を今すぐ見る

 

自社商品に関連のあるテーマを選択

人気ブログランキングのテーマ選択として、まず最初に自社商品に関連のあるテーマを選択することが大切です。

自社商品に興味がありそうなユーザーがいるランキングに入ることで、全く関係ないランキングに入るより効率的に集客をしていくことが可能となります。そのため、自社商品を購買してくれるターゲット層を探し、そこのランキングに入ることが求められます。

 

例えばキャンプに関連した自社商品をアピールしていきたい場合は、「アウトドア」の中にある「登山・キャンプ」を選択することが可能です。

美容系の商品の場合には「美容・ビューティー」の中で選択することで、自社商品に興味があるターゲット層に情報発信していくことができます。

人気ブログランキングで訪問者数を増やす4つの施策

 

競合のサイトを分析して選択

次にテーマ選択として有効なのが、自社の競合となっているサイトが参加しているテーマを選択することです。

どの業界にも競合は存在していますので、競合がすでに参加している場合にはそこへ追加参入していくことで、既存の顧客を獲得することが可能となります。

 

ただし、注意点としては競合サイトの規模が業界でかなり大きい場合には同じテーマを選択することで、逆に集客しにくくなるという現象が起こります。

したがって、この方法は大手の競合ではなく、自社と同一のレベルの競合がいる場合が良いでしょう。

 

参加人数が少ないテーマを選択

人気ブログランキングの中のテーマを見てみると、参加人数が多いものから少ないものまで幅広く存在しています。

参加人数が多いものは代表的なテーマであったり、話題になっているテーマの場合がほとんどで、ランキングの上位表示を取ろうとすると、それなりのポイントが必要になります。

 

そのため、初期段階ではテーマへの参加人数の少ないものを選択しランキングの上位表示を取った方が効率的に集客をしていくことができます。

参加人数が少ないと言ってもテーマを選択する時には一定の需要があるものや、自社商品に興味がありとうなターゲット層がいるランキングにすることをおすすめします。

 

収益化に繋がるテーマを選択

テーマ選びに悩んでいる時に最終的な方法としては収益化に繋がりそうなテーマを選択することです。特に自社商品を持ち合わせていないが、今後ブログからの収益化を目指したいという方におすすめの方法です。

人気ブログランキングの収益化に繋がりそうなテーマは、「社会・経済」の中のお小遣い稼ぎや節約・貯蓄、コーチング、ビジネス、社長ブログなど多岐に渡ります。

 

テーマへ参加する時に大切なのが、そのランキングはどのようなユーザーが訪れるかということです。そのため、ブログからの収益化をしたい場合には上記のようなテーマへの参加が良いでしょう。

様々な形でテーマ選択することができますので、自社商品に合わせた形やブログ方針に合わせた形で参加してみることをおすすめします。

人気ブログランキングの集客効果と攻略法

 

まとめ

人気ブログランキングの4つのテーマ選択法を解説してきましたが、いかがでしたか?

テーマ選択の際には自社商品に関連のあるものを選択することが前提となりますが、その他にも競合を分析の上、テーマへ入ることも可能です。

また、参加人数が少ないテーマを選択すればランキングの上位表示も容易にすることが可能です。最終的にテーマ選択に苦慮している場合には収益化できそうなテーマを選択することによって、ブログからの収益化を目指すことが可能となります。