利用者数3,000突破!お申し込みはこちらへ >>

人気ブログランキングの「ランキング種類」を解説

この記事では人気ブログランキングの「ランキング種類」を解説していきます。

人気ブログランキングはアクセスアップの施策として有効とされており、その中でも各ランキングの上位表示に入ることによって、多くのユーザーを集客していくことが可能です。

ここでは代表的なランキングの種類をご紹介していきますので、ぜひ参考にして見てください。

 

集客力・認知度アップに効果的なサービス

にほんブログ村やエキサイトブログなどのランキング上位表示を可能になるのが「GIVEアクセスサービス」です。当サービスはAI(人工知能)システムを活用して最適化された状態でアクセス数を増やしていきます。上位表示している多くのブロガーに利用いただいています。

✔︎GIVEアクセスサービスの詳細を今すぐ見る

 

ランキングサイトの仕組み

ブログを始めたらランキングサイトへ登録することで、アクセス回数を増やすことができます。人気ランキングサイトとはサイト検索や記事検索が使える総合サイトのことで、人気の記事を見つけるのに最適です。

細かくカテゴリーが分かれており、各ジャンルのカテゴリー別に順位付けが行われています。人気ランキングサイトに登録すると、サイトのバナーを自分のブログに貼り付ける必要があります。

 

その仕組みは、ブログに貼り付けられたランキングバナーをクリックすることで人気投票に繋がり、クリック数が多くなるほどブログの順位が上がっていきます。

順位の基準は主の「INポイント」と「OUTポイント」の2つに分かれており、それぞれのポイントで持っている意味が異なります。

 

INポイントランキングとは?

INポイントランキングとは、ブログにアクセスした訪問者が、ブログに貼ってあるランキングバナーのURLをクリックして人気ブログランキングにアクセスすると与えられるポイントです。

人気ブログランキングでは登録すると、自分専用の投票用URLが入ったバナーやテキストリンクをブログに張り付けることができます。

 

そのバナーやテキストリンクを、ブログにアクセスした訪問者がクリックすることで投票に繋がり、1アクセスで10ポイントが加算されます。数値は30分間隔で更新されており、最新の7日間の集計がランキングに表示されていきます。

0時から24時間単位でデータは更新され、夜中の24時の時点で6日間のポイントと本日のポイントが最新数になり毎日繰り返されてランキングが作られています。

人気ブログランキング「INポイント」の増やし方と攻略法

 

OUTポイントランキングとは?

OUTポイントランキングとは、人気ブログランキングを経由して自分の記事を訪れた訪問者数のランキングのことを指します。

人気ブログランキングサイト内にあるブログのURLをクリックしてくれることはそれだけ多くの人の目に留まるブログということになるため、アクセスアップの点からみるとINポイントよりも効果的です。

 

当日を含めて最新7日間のOUTポイントが集計されており、各日別の時から24時の間にカウントされた数値となっています。

OUTポイントを増やすコツはキャッチコピーのように気を引くタイトルにすることで、特にブログタイトルに自分の重視しているキーワードが入っていない場合はキーワードを入れることが大切です。

人気ブログランキングでOUTポイントが付かない4つの理由

 

人気ブログランキングの攻略法

人気ブログランキングに登録しても、何もしなければランキングは上がりません。ランキング上位に上るようにするための攻略法としては、「Ping送信を必ず行うこと」「毎日自分でクリックすること」の2つが重要です。

Ping送信とは新しくブログを投稿したことを人気ブログランキングに伝える通知機能のことで、これにより新着記事として表示されるためSEO効果によるアクセスアップを期待することができます。

 

次に、自分自身によるクリックは1日1回することが可能で、これを7日間続けることで70ポイントを稼ぐことに繋がります。

またバナーはサイドバーではなく、記事の書き終わりに置いておくとクリックしてもらいやすくなるのでおすすめです。さらにポイントを増やしたい場合には定期的なポイント増加が可能なGIVEアクセスサービスの活用を検討して見てください。

 

まとめ

人気ブログランキングの「ランキング種類」を解説してきましたが、いかがでしたか?

人気ブログランキングにはINポイントランキングとOUTポイントランキングという代表的なランキングがあり、その中でもメインとなるのがINポイントランキングです。

自分のサイトに貼ったバナーをクリックされるごとにポイントが加算され、ポイントが多いほどランキングの上位表示に入ることができますので、ぜひ実践してみることをおすすめします。