初期費用0円キャンペーン中!今すぐ申し込みへ

人気ブログランキングの3つのエラー原因と対処法

この記事では人気ブログランキングの3つのエラー原因と対処法について解説していきます。

人気ブログランキングの代表的なエラーとして、再投稿時やpingを多数設置している場合、ping送信及びRSS取得ということが挙げられます。

これらのエラーはたいていの場合、解決することが可能ですので、その具体的な対処法も合わせて解説していきます。

 

集客力・認知度アップに効果的なサービス

にほんブログ村やエキサイトブログなどのランキング上位表示を可能になるのが「GIVEアクセスサービス」です。当サービスはAI(人工知能)システムを活用して最適化された状態でアクセス数を増やしていきます。上位表示している多くのブロガーに利用いただいています。

✔︎GIVEアクセスサービスの詳細を今すぐ見る

 

過去の投稿を再投稿する場合

ブログを更新したものの、人気ブログランキングに反映されないケースは多々ありますが、そのような事態に陥った際はまず原因を特定する必要があります。

自身のブログが人気ブログランキングの新着記事に表示されない原因には様々なものがありますが、その原因のひとつが過去の記事の再投稿です。

 

ブログを運営する上で、過去の記事を再び投稿することは珍しいことではありませんが、このような場合では人気ブログランキングに反映されない可能性があるので注意が必要です。

再投稿した場合でも問題なく反映されるケースもありますが、投稿した記事が人気ブログランキングに反映されなかった場合は、まずその記事が再投稿したものでないかチェックしておくことをおすすめします。

人気ブログランキングでランキング上位になるための3つの施策

 

ping送信を多数設定している場合

人気ブログランキングをはじめとした多くのランキングサイトにはping送信という機能が備わっており、指定されたURLを指定しておくことでブログ更新時に自動で記事を取得してサイト内に反映してくれます。

しかし、ブログ側の更新情報送信先URLに多数のpingサーバーを設定していると、送信中にエラーが発生することがあります。

 

つまり、人気ブログランキング以外のランキングサイトを多数利用しており、それらにもping送信を行うとエラーが発生する可能性があるということです。

そのため、以前は問題なかったものの、人気ブログランキング以外のランキングサイトを利用し始めてから、新着記事に反映されなくなったという場合はこれが原因の可能性が高いと考えられます。

 

ping送信とRSS取得の際のエラー

上記の通り、人気ブログランキングにはping送信という機能が備わっており、人気ブログランキングにping送信を行うことでブログのRSS情報が取得・反映されるという仕組みとなっています。

そのため、ping送信中にエラーが発生すると、人気ブログランキング側はRSS情報を正常に取得できないので、更新したブログ記事が人気ブログランキングに反映されなくなります。

 

また、一時的なアクセス集中などの原因によって通信エラーやタイムアウトが発生した場合においても、RSS情報の取得に失敗するケースもあり、このケースにおいても更新した記事が新着記事に表示されることがありません。

このようなエラーが発生した場合、次のping送信が行われるまで更新した記事が反映されることはないので、数時間程度様子を見ても新着記事に反映されない場合は再びping送信を行ってみることをおすすめします。

 

対処法:各要件に合わせて行う

人気ブログランキングに更新したブログ記事が反映されない原因には様々なものがありますが、原因によって対処法は異なります。上記の通り、ping送信とRSS取得の際のエラーであれば、数時間程度様子を見てからもう一度ping送信を行うことで解決できるはずです。

加えて、人気ブログランキングにはping代理送信機能という機能も搭載されているので、この機能を利用することでも人気ブログランキング側に自身のブログのRSS情報を取得させることができます。

 

その他にも、機種依存文字を使用していたり、ブログのRSS情報が古かったりする場合においても、新着記事に反映されないことがあります。

そのため、更新した記事が人気ブログランキングの新着記事に表示されない場合は、まずその原因を特定した上で適切な対処を行うことが重要です。

人気ブログランキングの必ずやるべき4つの設定方法

 

まとめ

人気ブログランキングの3つのエラー原因と対処法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

特にping関連のエラーは設定間違いによるものが多数となっていますので、適切な設定を行いエラーを解消したいところです。その他のエラーについても、正しく設定することによって解決可能ですので、実践して見ることをおすすめします。