利用者数3,000突破!お申し込みはこちらへ >>

人気ブログランキング「OUTポイント」の増やし方と攻略法

この記事では人気ブログランキング「OUTポイント」の増やし方と攻略法について解説していきます。

人気ブログランキングのOUTポイントはランキングサイトから自社サイトへのクリックをポイント化したものです。ここではクリックされやすくするための基本的な施策やポイントの増やし方など合わせて解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

集客力・認知度アップに効果的なサービス

にほんブログ村やエキサイトブログなどのランキング上位表示を可能になるのが「GIVEアクセスサービス」です。当サービスはAI(人工知能)システムを活用して最適化された状態でアクセス数を増やしていきます。上位表示している多くのブロガーに利用いただいています。

✔︎GIVEアクセスサービスの詳細を今すぐ見る

 

INポイントより重要ではない

OUTポイントとは、「人気ブログランキング」からアクセスされた時に付けられるものです。このような方法で訪問する人は何か特定の情報を探しているという訳ではなく、「面白そうなタイトルが目に入ったから見てみよう」といったイメージです。

これに対してINポイントは、ブログにアクセスして閲覧した人が他のブログも見たいと感じて「人気ブログランキング」に移動した際に付けられます。

 

INポイントが多いということは、ブログ記事を読んで面白かった、役に立った、と感じた人が多いということを示しています。

そのため、タイトルだけを見てアクセスして付けられるOUTポイントよりも、記事の内容を読んだ後に閲覧者によってクリックされて獲得できるINポイントの方が重要ということになります。

 

また、人気ブログランキングのメインランキングはINポイントがデフォルトで設定しているため、ランキングサイト側としてはINポイントの方を重要視しています。

総合ランキングにおいてもINポイントの獲得数によって異なりますので、OUTポイントよりINポイントの方が重要だと言えます。

人気ブログランキング「INポイント」の増やし方と攻略法

 

週間OUTポイントランキング

週間OUTポイントランキングは、ブログのタイトルを見てクリックしてアクセスされた順位です。これは過去7日間のデータで、30分ごとに更新されています。

日付が変わると7日前の1日分のデータがクリアされ、0時ちょうどの時点で過去6日分のポイントの合計数でランキング順位が決められます。

 

0時以降は30分ごとに更新されて獲得したポイントが加算されるので、その時間帯でどれくらいの人がアクセスしてくれているのかを知ることができます。

ただしOUTポイントは単に「人気ブログランキング」に表示されたタイトルを見てアクセスされた数なので、ランキングの順位が高くても閲覧者が記事の内容を読んで面白かったと感じてもらえたとは限りません。

 

クリックしやすいタイトルをつける

OUTポイントを増やすコツは、クリックされやすいようなタイトルをつけることが大切です。「人気ブログランキング」の一覧に表示されるたった1行のフレーズだけで勝負をすることになるので、分かりやすくてインパクトのあることが大切です。

閲覧者の目を引くために、タイトルを見るだけでどのような内容の記事かを容易に想像できるような文言を考えてみましょう。

 

注意すべき点は、タイトルがブログ記事の中身と一致するようにすることです。もしもOUTポイントを稼ぐために人目を引くようなタイトルをつけたとしても、記事の内容が薄いと見かけ倒しになって閲覧者の期待を裏切ることになってしまいます。

そのため、OUTポイントを稼ぐためだけに大げさなタイトルをつけないように注意しましょう。

 

説明文をしっかりと記載する

「人気ブログランキング」では、ブログにアクセスするリンク(タイトル)の下の部分に説明文が表示されます。

タイトルだけで記事の内容を判断することは難しいので、説明文をしっかりと記載してブログ記事で得られる情報を分かりやすく紹介するようにしましょう。

 

もし、似たようなジャンルを扱うブログが他に存在する場合は、ライバルが取り上げていないような内容を説明文にもきちんと書くことが大切です。

「人気ブログランキング」でリンクをクリックしてもらうためには、タイトルと1~2行の短い説明文を見るだけでアクセスしてみたいと思わせることが大切です。説明文は大まかな記事の内容だけでなく、是非とも見てほしいと思うポイントを押さえるようにしましょう。

人気ブログランキングでランキング上位になるための3つの施策

 

まとめ

人気ブログランキング「OUTポイント」の増やし方と攻略法についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

ランキングサイトの場合、OUTポイントはINポイントほど重要ではありませんが、基本的な施策を行なっていくことによってある程度のポイントを獲得することが可能です。基本的な時間がかからず行うことができますので、ぜひ実践して見ることをおすすめします。