初期費用0円キャンペーン中!今すぐ申し込みへ

人気ブログランキングの端数が出る原因は「割り振り率」

この記事では人気ブログランキングの端数が出る原因は「割り振り率」についてお伝えしていきます。

人気ブログランキングのカテゴリは数種類参加することができ、そのカテゴリ毎にポイントの割り振りが可能です。そのため、割り振りした結果、ポイントには数がでることがありますので注意が必要です。

また、ランキングの上位表示になりたい場合には割り振りではなく、1つのカテゴリに絞ることが大切です。

 

集客力・認知度アップに効果的なサービス

にほんブログ村やエキサイトブログなどのランキング上位表示を可能になるのが「GIVEアクセスサービス」です。当サービスはAI(人工知能)システムを活用して最適化された状態でアクセス数を増やしていきます。上位表示している多くのブロガーに利用いただいています。

✔︎GIVEアクセスサービスの詳細を今すぐ見る

 

ポイントに端数がでる原因

人気ブログランキングで重要なのがポイント数です。集計結果を見てみると端数が出ていることがあります。一般的に集計といえば、ポイントの数を積算していくので端数はでません。

しかし、人気ブログランキングには複数カテゴリへの参加が認められており、そのカテゴリ毎にポイントの割り振りが行うことが可能です。

 

ポイントにはINとOUTがありますが、そのいずれも同じように割り振りがなされていて、その比率によって端数が生じます。

割り振り率が100%であれば、このようなことは起きません。自分のブログに対して細かな設定をしていることで、このような端数が生じることになります。また、このことがランキングにも影響することになります。

 

割り振り率とは?

人気ブログランキングのポイントで端数がでる原因となっている割り振り率は、登録時のカテゴリによって設定されています。

人気ブログランキングは複数のカテゴリへの参加が認められているため、複数カテゴリを登録しておくことがあります。

 

例えば、自転車で旅行するブログを作った場合、自転車と旅行のカテゴリを設定します。このときに100%になるようにそれぞれに割合を設定しなければいけません。

両方とも同じ割合だったら50%ずつになりますし、少し自電車の話題を強めにしたければ60%にして旅行を40%にするなどと言った感じです。このようにブログの内容によってカテゴリを最大5個まで設定して、それぞれの重み付けをするのが割り振り率です。

人気ブログランキングの「ランキング制度」を徹底解説

 

ランキングアップする秘訣は割り振り率100%が良い

ブログの内容がいろいろ含まれているので、正直にカテゴリを5個まで設定し、割り振り率を細かくしてしまうと、ランキングアップに影響が出てしまいます。

その割合によって獲得したポイントが少なく割り振られるからです。各カテゴリでランキングを集計するときに、20%の割り振り率を設定している場合では、ブログ全体で100ポイント獲得しても、20ポイントにしかなりません。

 

それでは同じカテゴリで100%に設定しているブログと比較して数値的に劣ることになります。そのため割り振り率は100%に設定する方がランキングアップすることが可能です。

いろいろとカテゴリがあった方が集客できそうですが、上位にいることを考えるとあまり得策とは言えないようです。

 

1つのランキングで上位表示を取ることが大切

人気ブログランキングでは、上位に表示されていることが大切です。

そのためには一つのカテゴリを100%に設定してポイントをすべて割り振った方が良いでしょう。なぜなら、複数カテゴリへの割り振りにより、ポイントが分散してしまうからです。

 

ブログをできるだけ多くの人に見てもらえるようにするためには、少しでも上位に表示させることが大切です。同じような内容が書かれている場合、多くの人に見られているブログの方が見たいと思うのは当然です。

多くの人が選ぶようなカテゴリにしてしまうと、それだけ上位を取るのは難しくなるでしょう。内容から逸脱しない範囲で少しでも競争相手の少ないカテゴリを設定しておけば上位に表示されやすくなります。

人気ブログランキングでランキング上位になるための3つの施策

 

まとめ

人気ブログランキングの端数が出る原因は「割り振り率」について解説してきましたが、いかがでしたか?

人気ブログランキングのポイントで端数が出る場合には複数のカテゴリに参加し、ポイントを割り振っている場合に原因があります。

なお、ランキングの上位表示に入りたい場合にはポイントを割り振りをするのではなく、一つのカテゴリに100%のポイント加算をした方がよりランキングの上位表示に入りやすくなります。