エキサイトブログの「タグ」を徹底解説

この記事ではエキサイトブログの「タグ」を徹底解説していきます。

タグの仕組みや特徴、メリット、付け方、集客にどの程度影響を与えるのかなどを詳しくお伝えしていきます。

エキサイトブログで集客をしていきたいという方は必見記事となっています。

 

集客力・認知度アップに効果的なサービス

にほんブログ村やエキサイトブログなどのランキング上位表示を可能になるのが「GIVEアクセスサービス」です。当サービスはAI(人工知能)システムを活用して最適化された状態でアクセス数を増やしていきます。上位表示している多くのブロガーに利用いただいています。

✔︎GIVEアクセスサービスの詳細を今すぐ見る

 

タグとは?

タグはワード検索したときに、検索で見つかりやすくするための方法の一つです。タグを付けることで、たくさんあるサイトやブログの中でも埋もれることなく、興味や関心がある人が見つけやすくなります。

タグと聞くと洋服についている値札や、サイズや素材が書いてあるものを思い浮かべる人も多いかもしれません。インターネット上で使われるタグも意味合いは似ています。

 

要するにタグは大まかに内容を説明することができる、重要なキーワードになっているということです。はじめて見た人でも何となく内容が伝わるように、内容に関連するワードを使用します。

この関連度が大きな特徴になります。自分が検索するとしたら、どのような検索の仕方をするのか考えることも重要です。

 

タグをつけるメリット

なぜタグを付けるのか、付けなくても別に問題ないのではと思う人もたくさんいるかもしれません。

確かに付けなくても検索に引っかかることは可能です。しかし、今は色々な情報媒体があり、サイトやブログもたくさんあります。

 

SNSのフォロワーも多く、存在が知られている人はタグを付けなくても見つかりやすいですが、無名の一般人のサイトやブログをたくさんの人の目に触れさせようとするのであれば、タグ付けは必ず行ったほうが賢明です。

タグ付けをすることでワード検索したときに引っかかりやすくなりますし、似たようなサイトやブログがあるときに優先的に表示されます。従って、タグを付けることで見つかりやすくなります。

エキサイトブログのプラチナブロガーを徹底解説

2020年7月6日

 

タグの付け方

タグを付けることで見つかりやすくなるのであれば、できるだけたくさんのタグを付ければ良いのか?ということです、タ目安としては5〜10個のタグが理想的です。

それ以上付けてもあまり効果はないですし、見ているほうの印象も悪くなることもあるので、付け過ぎには気を付けるべきです。

 

タグのワード選びも非常に重要になります。サイトやブログに関連しているワードはもちろん、どのようなワードで検索するのが流行なのかという時代の流れを汲んだワードを選ぶことが大切です。

人気の検索ワードと言うものは存在するので、それをしっかりと把握しておくことも重要です。

 

タグ付けは集客につながる

効果的にタグを付けることが出来れば、ワード検索したときに上位に表示されることが多くなり、たくさんの人の目に触れることになります。

上位に表示されることで、パソコンやスマートフォンの画面をスクロールする手間も省くことが出来ます。画面を見たときに目に付く場所に表示されていれば、必然的にアクセス数は伸びていきます。

 

タグ付けが上手い人は宣伝が上手いということになります。どんなに素晴らしい内容のブログを書いていても、人の目に触れないと集客することはできないです。

まずは見てもらわないと何も始まらないので、はじめて見る人のきっかけとしてタグ付けは有効です。タグ付けは企業のマーケティングと通じる部分がたくさんあります。

エキサイトブログで集客するための書き方4ステップ

2020年6月28日

 

まとめ

エキサイトブログの「タグ」を徹底解説してきましたが、いかがでしたか?

タグをつけることによって得られるメリットは様々ありますが、エキサイトブログで集客をお考えの方は必須の作業となっています。ぜひ活用して見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です