初期費用0円キャンペーン中!今すぐ申し込みへ

ブログ村のINポイントがつかない代表的な4つの理由

この記事ではブログ村のINポイントがつかない代表的な4つの理由についてお伝えして行きます。

INポイントはブログ村で総合ランキングでランキングアップするためには必須要件となっていますが、クリックされているのにも関わらずポイントが入らない場合があります。

ポイントが反映されない理由は様々ありますが、ここでは代表的な4つについてご紹介していきますので、ぜひ参考にして見てください。

 

集客力・認知度アップに効果的なサービス

にほんブログ村やエキサイトブログなどのランキング上位表示を可能になるのが「GIVEアクセスサービス」です。当サービスはAI(人工知能)システムを活用して最適化された状態でアクセス数を増やしていきます。上位表示している多くのブロガーに利用いただいています。

✔︎GIVEアクセスサービスの詳細を今すぐ見る

 

自己クリックを2回以上行う

ブログ村では1日1回まで自己クリックを認めていますが、2回以上クリックする場合はクリックは一切入らない仕組みになっています。

そのため、クリックを何度も行なってもINポイントには反映されません。以前は同じ人が何度もクリックしてもポイントに反映されていたようですが、公平性を保つため現在の仕組みになっているようです。

 

自分でクリックしましたがポイントがつきません?

ご自分で自分のブログに貼ったバナー等をクリックしていただいても結構です。
但し、一日に一クリックまでしかポイントには反映されません。

二度目のクリックからは自分で押してもポイントがつきません。
何度もクリックをしても意味がありませんので一日に1クリックまでにしてください。

参照:ブログ村サポート(https://blogmura-help.muragon.com/entry/39.html

 

古いバナーを使っている

ブログの顔とも言えるものが、バナーというアイコンです。これはSNSやほかのまとめサイト等に掲載をするもので、自身のブログを宣伝するためのアイテムとも言えるでしょう。

これが古い場合は、訪問をしたくてもできないという現象が発生するので、早急に新しいものを作りましょう。現在はSSPL方式のウェブサイトが主流なので、2000年代初頭のバナーでは対応していません。

 

新しくプログラミングを組む必要がありますが、これは専門の作成会社等に依頼をすれば簡単に作れます。

現在主流なのはQRコードなので、こちらを選択するのも手です。スマートフォンからもアクセスが可能なので、効率良く集客を高めることができる方法だといえます。

初心者必見!ブログ村の3つのランキングの種類を徹底解説

 

リファラーが遮断されている

もっとも多い原因が、リファラーの遮断です。この原因はプロバイダ側にあり、訪問したいブログに何かしらのセキュリティー反応があった場合に起こります。

この問題を解決するには、管理人が直接安全なサイトである証明をおこなわないといけません。国内では多数の会社でこの問題の報告ができる専用のフォームを用意しているので、24時間いつでも連絡をすることが可能です。

 

サイトのURLから安全証明書の番号を入力するだけなので、さほど手間と時間は要しません。約1週間前後で調査がなされ、安全が確認されたら解放されます。

これでアクセスをすることができ、しっかりとブログ村のカウンターも動いて収益となるポイントと手に入れられます。

 

ブログ村に登録しているものと違うブログURL

ヒューマンエラーの代表が、ブログURLを間違って掲載してしまうことでしょう。URLは住所と同じ役割を担っており、単語がひとつ足りないだけでもアクセスが不可となります。

また正しいドメインを記載していないと有効にすることもできないので、ブログにアップする場合は何度も見直して合っていることを確かめましょう。

 

当初はカウンターが正常に作動をしていたのに、後から動かなくなることもあります。この時は直接のリンクが無効になった可能性もあるので、設定をし直すと良いです。

ブログ村では毎月1回はメンテナンスがなされており、この時に直接のリンクが誤って無効になることがあります。なるべく自分で調整をして活用することが求められるサイトです。

初心者必見!ブログ村の「INポイント」を徹底解説

 

まとめ

ブログ村のINポイントがつかない代表的な4つの理由を解説してきました、いかがでしたか?

代表的なものは自分自身で何度もクリックしてしまうことです。ポイントを増やそうと思って自分でクリックしても、1日1回のみしか反映されません。この点は気をつけたいところです。

その他にもブログ村に登録されていないURL等については十分注意が必要となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です